キャリアパス

Modisでは、市場価値の高いエンジニアを目指していけるよう配属先の提示や、次のキャリアアップを知るうえで重要な評価制度を透明化しています。ここではModisで主に活躍いただける分野(ネットワーク・サーバー・開発)のキャリアアップ例と給与制度の考え方をご紹介します。

キャリアアップイメージ

ネットワークエンジニア

ステップ1、エントリー(技術資格推奨)。運用・保守・監視を行います。指示通りNWの維持・管理・障害対応を実施。ステップ2、ネットワーク(NW)エンジニア。詳細設計・構築を行います。NW構成や機器と適切なルーティングや冗長化の提案。ステップ3、NWエンジニアリーダー。基本設計・詳細設計を行います。チームの教育、障害時対応、接続先との調整作業。ステップ4、NWエンジニアプロジェクトリード。要件定義・基本設計を行います。プロジェクト管理、一部折衝業務、NW品質の担保。ステップ5、NWエンジニアプロジェクトマネージャー。提案・要件定義を行います。顧客への提案・折衝・全体の工数管理・全体の責任者。顧客が重要なデータを常に閲覧できるようにネットワークシステムを提供できるエンジニアへキャリアアップ。 ステップ1、エントリー(技術資格推奨)。運用・保守・監視を行います。指示通りNWの維持・管理・障害対応を実施。ステップ2、ネットワーク(NW)エンジニア。詳細設計・構築を行います。NW構成や機器と適切なルーティングや冗長化の提案。ステップ3、NWエンジニアリーダー。基本設計・詳細設計を行います。チームの教育、障害時対応、接続先との調整作業。ステップ4、NWエンジニアプロジェクトリード。要件定義・基本設計を行います。プロジェクト管理、一部折衝業務、NW品質の担保。ステップ5、NWエンジニアプロジェクトマネージャー。提案・要件定義を行います。顧客への提案・折衝・全体の工数管理・全体の責任者。顧客が重要なデータを常に閲覧できるようにネットワークシステムを提供できるエンジニアへキャリアアップ。

サーバーエンジニア

ステップ1、エントリー(技術資格推奨)。運用・保守・監視を行います。指示書どおりSVの維持・管理・障害対応を実施。ステップ2、サーバー(SV)エンジニア。詳細設計・構築を行います。SV構成図や機器および、障害時の冗長化の提案。ステップ3、SVエンジニアリーダー。基本設計・詳細設計を行います。チームの教育、障害時対応、接続先との調整作業。ステップ4、SVエンジニアプロジェクトリード。要件定義・基本設計を行います。プロジェクト管理、一部折衝業務、SV品質の担保。ステップ5、SVエンジニアプロジェクマネージャー。提案・要件定義。顧客への提案・折衝・全体の工数管理・全体の責任者。顧客が重要なデータを保存・管理できるようにサーバーシステムを提供できるエンジニアへキャリアアップ。 ステップ1、エントリー(技術資格推奨)。運用・保守・監視を行います。指示書どおりSVの維持・管理・障害対応を実施。ステップ2、サーバー(SV)エンジニア。詳細設計・構築を行います。SV構成図や機器および、障害時の冗長化の提案。ステップ3、SVエンジニアリーダー。基本設計・詳細設計を行います。チームの教育、障害時対応、接続先との調整作業。ステップ4、SVエンジニアプロジェクトリード。要件定義・基本設計を行います。プロジェクト管理、一部折衝業務、SV品質の担保。ステップ5、SVエンジニアプロジェクマネージャー。提案・要件定義。顧客への提案・折衝・全体の工数管理・全体の責任者。顧客が重要なデータを保存・管理できるようにサーバーシステムを提供できるエンジニアへキャリアアップ。

開発エンジニア

ステップ1、エントリー(技術資格推奨)。開発・テストを行います。指示どおり開発およびテストを実施。ステップ2、開発者。詳細設計・開発を行います。実装に最適な開発手法の提案や開発コードの品質担保。ステップ3、開発リーダー。基本設計・詳細設計を行います。チームの教育、不具合改修サポート、コードレビュー。ステップ4、開発プロジェクトリード。要件定義・基本設計を行います。プロジェクト管理、一部折衝業務、納品物の技術品質担保。ステップ5、開発プロジェクトマネージャー。提案・要件定義を行います。顧客への提案・折衝・全体の工数管理・全体の責任者。技術的な知見を得て、顧客が必要とする製品開発が提案できる開発エンジニアへキャリアアップ。 ステップ1、エントリー(技術資格推奨)。開発・テストを行います。指示どおり開発およびテストを実施。ステップ2、開発者。詳細設計・開発を行います。実装に最適な開発手法の提案や開発コードの品質担保。ステップ3、開発リーダー。基本設計・詳細設計を行います。チームの教育、不具合改修サポート、コードレビュー。ステップ4、開発プロジェクトリード。要件定義・基本設計を行います。プロジェクト管理、一部折衝業務、納品物の技術品質担保。ステップ5、開発プロジェクトマネージャー。提案・要件定義を行います。顧客への提案・折衝・全体の工数管理・全体の責任者。技術的な知見を得て、顧客が必要とする製品開発が提案できる開発エンジニアへキャリアアップ。

給与制度

Modisでは、ロジカルで透明な給与・評価制度をご用意しています。基本的には、以下の2つのポイントからエンジニアの給与を計算しています。

エンジニアの技術レベル×サービス単価=エンジニアの給与

エンジニアの技術レベル

文書化された指標をもとに、面接にて技術レベルを判定します。

サービス単価

エンジニアのプロフェッショナルサービスに対して派遣先企業から支払われる時間あたりの料金を指します。入社後のエンジニアには、サービス単価も公開されます。ご自身の売上に応じて、給与が変動する仕組みです。
マネジメント業務に進まなくても技術力を派遣先企業に認められてサービス単価が上がれば、スペシャリストとして給与アップを実現できる仕組みとなります。

年収診断 modisで働いたら年収はいくら?あなたの年収をシミュレーション 年収診断 modisで働いたら年収はいくら?あなたの年収をシミュレーション
  • 簡易的な診断のため、実際に提示される合格後の年収と異なることがあります。

安定した収入と、エンジニアとしてのスキルを生かして活躍できる環境をご用意しています。