M.K自分のキャリアプランを実現するため、
情報セキュリティーのスキルを磨き、さらなるレベルアップを目指していきたい

  • インフラ/セキュリティ/運用
  • エンジニア経験10年以上

Profile

M.K

ネットワーク運用保守、サーバーセキュリティーなど、幅広くインフラ業務を推進。セキュリティー関連エンジニアとしてのキャリアアップを目指し、情報セキュリティーマネジメント資格にも取り組む。

Notesエンジニアへの道を進むため、転職を決意した

はじめに入社したIT企業で約5年従事したころ、現場でNotesを扱うことが多く、Notesのエンジニアを目指したいと考えていた私と、Javaのスキルを磨かせたかった会社との間で、方向性の違いを感じるように。当時の私は、自分はやりたいことにチャレンジできるし、するべきだと思い、転職を決意しました。そのとき、有期雇用の派遣という働き方もあることを知り、Adecco(Modis Staffing)と出会ったのです。

当時Adecco(Modis Staffing)では、Notesのエンジニアを募集していましたが、経験者向けの上級案件でした。しかし、営業担当の方がさまざまなところへ掛け合い、IBMが実施している講習にも参加させてもらえることに。これだけ手厚いサポートが受けられ、かつ自身のスキルを伸ばしていける環境はほかにないと思い、Adecco(Modis Staffing)で就業することにしました。その後は、さまざまな現場でいろいろな経験を積ませていただきました。学生時代に海外留学をしていた経験を活かしてグローバル系の仕事に携わらせていただいたり、ネットワーク系の仕事に携わらせていただいたり。今思えば私の原点はここにあるような気がします。

情報セキュリティーのスキルを磨き、さらなる高みを目指す

さまざまな現場を経験するなかで、とても印象深い会社があります。そこは「今後はセキュリティーに関する知識やスキルが重要になる」と考えていて、私にもスキルを磨く機会をいただけるという話でした。ぜひやってみたかったのですが、家庭の事情で残念ながらそこでの勤務は実現しなかったのです。数年後、Adecco(Modis Staffing)から「もう一度セキュリティーの仕事をやってみませんか」と声を掛けていただいたことをきっかけにエンジニア正社員としてModis Professionalで、今の仕事がスタートしました。

現在の仕事は、ISMS(情報セキュリティーマネジメントシステム)やプライバシーマークといった、会社全体の情報セキュリティーに関するマネジメント業務が中心です。セキュリティーに関する仕組みをどのように社内に定着させ、正しく活用し、社内の安全を守るかを考えています。ゆくゆくは会社全体のマネジメントにも携わりたいと考えていましたので、自分が思い描くキャリアプラン通りに進めることができています。

この業務では、監査の対応や社員の教育、PDCAサイクルの確立といった、一般のエンジニアではなかなか知ることができない、経営の根幹にまで関われる点が魅力です。システム開発より、人間や組織そのものを作っていることに、規模の大きさを感じますし、やりがいもあります。仕事を通して、さらにスキルを磨きたいという思いが強くなり、情報セキュリティーマネジメントの資格も取得しました。今後はこの分野の最高峰である情報処理安全確保支援士の資格取得も目指していきたいです。

正社員だから賞与があり、年収が70〜80万円アップ

Modisの魅力は、取り扱っている案件の多さです。セキュリティー系の仕事は絶対数が少ないのですが、Modisは案件数が豊富なおかげで希望の職種を見つけやすく、妥協して別の職種の仕事をする必要がありませんでした。本当に私たちのキャリアや将来のことを考えてサポートしてくれていると感じます。

また、正社員として働くことで、賞与が支給されることも、Modisの大きな魅力です。年収ベースで70〜80万円の差が出てくると聞いていますので、今から楽しみです。増えたぶんは2匹の愛犬のために使ったり、老後の蓄えに充てたり、と大事に使っていきたいですね。

有期雇用の派遣社員として働いていたときは、どうしても営業担当の人や派遣の手続きを進めてくれる事務スタッフとの間に、独特の距離を感じることもありました。しかし、エンジニア正社員になった今Modisの社員とは距離が近い気がします。今はお客様先に配属されていますので、Modis Professionalの社員と同じオフィスで仕事しているわけではありませんが、心の距離は近いと思います。これからModis Professionalで、理想とするキャリアを描いていけるよう、頑張っていきます。