U.Uワークライフバランスも向上し、毎日が充実

  • インフラ/ネットワーク/基本設計
  • エンジニア経験3〜5年

Profile

U.U

ビル設備の施工管理会社から、業界未経験でIT企業のネットワークエンジニアへと転身。今では上流工程を任されるほどに。そして有期雇用派遣社員からエンジニア正社員に。今後も、スキルアップに取り組みつつ、ネットワークセキュリティーのスペシャリストを目指す。

ビルの施工管理業務から、ネットワークエンジニアの世界に挑戦

元々コンピューターに興味があり、就職活動ではIT関連の企業を希望していたのですが、力及ばず内定には至りませんでした。その後、ビル設備の施工管理会社に就職し、社会人としての基礎を学びました。しかし、4年半の月日が流れても、IT企業に就職したいという思いが消えなかったのです。自分の夢を叶えるため、転職することに踏み切りました。

IT業界にはソフトウェア系や組み込み系などさまざまな職種がありますが、中でもネットワークエンジニアは未経験でも挑戦しやすい職種だと知りました。そこで、ネットワークを独学で構築してみたのですが、目に見える形で環境ができあがっていく過程がとても楽しく、魅力的に感じたのです。仕事に対する興味も湧きましたので、ネットワークエンジニアに対象を絞り、転職活動を始めました。

また、職種だけではなく労働環境や職場の人間関係も含めて吟味し、落ち着いて仕事に取り組める企業に転職したいと思っていました。そのため、仕事に対する優先順位を棚卸しして、その条件に沿う企業を探していきました。

希望の職種、ワークライフバランスの向上など、充実した日々

複数の派遣会社や転職エージェントを利用しましたが、未経験だったこともあり、指示されたことをマニュアル通りにこなす作業的な仕事が多かったです。そんな中、Adeccoから有期雇用派遣(Modis Staffing)のお仕事をご紹介いただきました。監視・運用といった下流工程から、設計・構築・提案といった上流工程、将来的にはプロジェクトマネジャーまで挑戦できる環境があると聞き、そこで働くことにしました。

初めは分からないことが多く苦労しましたが、IPアドレスや細かい設計をするのが楽しく、自分に合っている仕事だと感じました。分からないことは先輩に質問したり、参考書を買って学んだりしながら取り組んだことで、早い段階から1人で設計・構築ができるようになりました。施工管理とエンジニアの業務内容はまったく異なりますが、工程を管理しながら全体を取りまとめて何かを作り上げるという部分は共通。どちらも全体を見渡してスケジュール通りに進めますので、前職の経験を活かせています。今はエンジニアとしてお客様に提案したり、設計内容を詰めたりと、コミュニケーションが重要になる仕事も任せてもらっています。

前職は、夜間や休日の勤務も多く、ワークライフバランスが整っているとは言い難い状態でした。転職後は設計や構築がメインで、土日や夜間の仕事はほぼありません。ワークライフバランスが整い、充実した毎日を過ごせています。

将来はお客様から必要とされるビジネスパーソンになりたい

現在は、ネットワークの中でもセキュリティー分野をメインで担当。ファイアウォールの導入や脆弱性診断もおこなっています。仕事内容は半分営業、半分技術者といった立場です。お客様とやり取りする中で、課題をくみ取り、解決策を提案するのですが、納品後に「解決してくれてありがとう」と言ってもらえると本当にうれしく感じます。

昨今セキュリティーの需要が高まっていますし、外部の攻撃からネットワークを守る仕事の奥深さに魅了され、ゆくゆくはスペシャリストになりたいと考えています。将来の理想像は、お客様から必要とされるビジネスパーソンになることです。今後も、お客様が何を求めていて、自分はどういう役割を演じて、何をアウトプットすればゴールなのかを的確に判断して仕事をしていきたいです。

ModisProfessionalが立ち上がり、そのタイミングで有期雇用から無期雇用に切り替えました。ModisProfessionalは、営業の人数が絞られていたり、管理業務にかかる費用を抑えたりしているため、その分が給料に還元されます。年収アップも見込めるので楽しみです。また、営業活動にも加わってほしいという依頼を受けています。Modisの一員として会社を盛り上げることは、とても面白い試みだと感じています。