試用期間中の高退職率を改善。さらにポテンシャル採用も実現

Modisは、企業における人的な課題解決のために人材のご紹介、業務の受託、業務改善など多くのサービスやソリューションをご提供しています。ここでは、Modisのサービスをご利用いただいた事例の一部をご紹介します。

  • 紹介予定派遣
  • IT企業

お客さまの課題・ご相談の背景

求人媒体やリファラルで正社員の採用をして、毎月数人採用できていたが、採用後、研修についてこれなかった約半数が試用期間で退職。年間の採用数が数十名であり、予定数達成のためにも新規採用をしたいため、紹介予定派遣について検討したい。

お客さまのニーズ

  • 採用戦略で決められた採用人数目標をクリアしたい。また、新規採用者の試用期間で退職率が高いため、定着をさせたい。

ご利用いただいたサービス・ソリューション

採用時の定着率が高い紹介予定派遣

人材派遣をまったく利用したことがないお客さまであったが、紹介予定派遣の仕組みを活用することに。企業は求職者の人柄、スキルの見極め、求職者は、会社の風土・雰囲気、業務内容を確認できるため、最終的なミスマッチが起こりにくく、定着率改善につながる。

サービス利用の効果

ポテンシャル人材の採用

今までの社員採用では安定的した人材の獲得を狙っていたためなかなか母集団に検討できなかった人材層を、派遣期間があることで、意欲的な若手の候補者を検討することができるように。派遣期間中に見極めることができるので、安心してポテンシャル人材の獲得ができるようになった。

積極的な採用活動が可能に

採用後、約半数が試用期間中に退職したこともあり、採用活動に慎重にならざるを得なかった。しかし、紹介予定派遣では、求人媒体と異なり、派遣会社を通して、企業の事業内容や、組織、業務内容の説明を行った候補者を推薦しているため、面接通過率も高く、企業も積極的に採用ができるようになった。

関連サービスのご案内

エンジニアの人材に関する悩みがございましたらお気軽にご相談ください