インフラ運用業務をアウトソース。業務効率化を実現し、派遣社員の定着率も向上

Modisは、企業における人的な課題解決のために人材のご紹介、業務の受託、業務改善など多くのサービスやソリューションをご提供しています。ここでは、Modisのサービスをご利用いただいた事例の一部をご紹介します。

  • アウトソーシング
  • 大手建築事務所

お客さまの課題・ご相談の背景

正社員1名と派遣社員数名で、社内のインフラ運用や問い合わせ対応を実施していた。しかし、社内の体制が明確に整っていないことから、派遣社員の就業継続が安定しないといった課題があった。派遣社員が入れ替わるたびに教育等の時間的コストもかかっていたことから、体制整備も含めIT業務を外部に委託することを検討していた。

お客さまのニーズ

  • 情報システム業務を体制化し、従業員の安定した就業を実現させる業務委託化を進めたい。

ご利用いただいたサービス・ソリューション

アウトソーシングするための業務フロー作成から業務アウトソーシング化

アウトソーシング体制が整うまで一旦チーム派遣という形で経験豊富なSV人材と、メンバー人材の2名の業務対応をご利用いただきました。メンバーが業務をある程度理解し、体制が整った段階でアウトソーシング(業務委託)に切り替えるという方法をとることで、業務継続のリスクを軽減し、ご希望のアウトソーシング化を進めました。

サービス利用の効果

情報システム部門の業務体制の整備

現状、業務を遂行するうえで企業が抱えている課題を洗い出し、解決のためのソリューションを提案しました。アウトソースするための体制を整備でき、業務遂行に慣れた段階で、RPA化等の新たな業務効率化の取り組みを検討できるようになりました。

対応社員の就業の安定化

業務フローなど体制が整うことにより、安心して就業できることから人材の定着率が高まりました。SV人材がメンバーの教育も行うことにより、それぞれのスキルアップも図ることができ、業務への貢献度も高くなりました。

関連サービスのご案内

エンジニアの人材に関する悩みがございましたらお気軽にご相談ください